一般歯科

審美歯科

矯正歯科

メール相談

東武バス「柏の葉公園住宅前」バス停前

〒277-0882
千葉県柏市柏の葉3-1-3

お電話でのご予約・お問い合わせ TEL:04-7132-4618

麻酔と鎮静法

麻酔と鎮静法

柏駅の宮地デンタルクリニック柏の葉 歯科/歯医者の予約はEPARK歯科へ
宮地デンタルクリニック柏の葉 インプラント専門サイト Doctor's File ドクターズファイル
HOME»  麻酔と鎮静法

当院の麻酔と鎮静法

当院では患者さんの負担を出来る限り減らす努力をしています。
「痛み」を緩和することにより、恐怖感、ストレス等がかなり減少するでしょう。麻酔と言っても使用状況により様々な種類と使用方法があり、状況によって使い分けて使用しております。アレルギー等のある方は事前にご相談ください。

麻酔

表面麻酔

粘膜や皮膚に麻酔薬を塗ります(または噴霧します)。歯科では注射針の痛みを和らげるために使われます。

浸潤麻酔

麻酔薬を注射して、浸潤した部分が麻痺される方法です。歯科では歯を削るときや簡単な外科処置など、一般的な治療で使用される麻酔方法です。

伝達麻酔

麻酔薬を神経のあるところに注射し、その神経が走っている先端部分まで麻酔をする方法です。歯科で、主に使われるのは下顎孔(かがくこう)伝達麻酔という方法で、下顎の骨に入る神経に麻酔をすると、麻酔をした側の奥歯から前歯まで麻酔が効きます。浸潤麻酔で同じ効果を得るためには、麻酔薬をより多く使う必要があります。少量で広範囲に麻酔をするときに使われ、主に下の親知らずの抜歯に使われています。

精神鎮静法

静脈内鎮静法

点滴法による鎮静法です。プロポホールやドルミカムといった鎮静効果のある薬剤を用います。鎮静効果が確実で、健忘作用もあるので、手術の苦痛をほとんど感じません。麻酔科の専門医がおこない、主治医は手術に専念します。当院では主にインプラント手術のオプションとして実施しています。

笑気吸入鎮静法

笑気ガス(N20)を酸素(O2)と混合し約30%濃度で吸入しながら、リラックス状態で治療を行います。
麻酔科の専門医の手を借りる必要はありませんが、前提として患者さんの協力が必要で泣き叫ぶ子供には適用できないのが残念です。
当院ではすべての診察台に笑気と酸素の配管が施されています。

つぼ刺激による鎮静法

人体にはそこを刺激するとリラクゼーション効果のある経穴(つぼ)がいくつかあります。衣服を着たまま歯科治療の受診体勢で有効な経穴に電極を貼り付け、低周波治療器で微弱なパルス電流を流します。少し眠くなる患者さんもいらっしゃいます。