一般歯科

審美歯科

矯正歯科

メール相談

東武バス「柏の葉公園住宅前」バス停前

〒277-0882
千葉県柏市柏の葉3-1-3

お電話でのご予約・お問い合わせ TEL:04-7132-4618

むし歯・歯周病治療

むし歯・歯周病治療

柏駅の宮地デンタルクリニック柏の葉 歯科/歯医者の予約はEPARK歯科へ
宮地デンタルクリニック柏の葉 インプラント専門サイト Doctor's File ドクターズファイル
HOME»  むし歯・歯周病治療

むし歯とは?

むし歯はミュータンス菌などによる感染症の一種であることや、他にもいくつかの要因が重なって発生することがわかってます。
さらに、新たに注目されているのは「脱灰」と「再石灰化」のバランス関係。歯にミネラルを補給して結晶化させる状態(再石灰化)よりも、酸などによって歯からミネラルが溶かしだされてしまう状態(脱灰)のほうに傾いた場合に、むし歯は発生しやすいと考えられています。

1.細菌(歯垢)

口の中に砂糖が長時間滞在していると、ミュータンス菌などの細菌がこれを食べてネバネバした不溶性グルカンを形成。グルカンは歯にこびりつくと同時にさまざまな細菌を抱き込んで歯垢(プラーク)をつくる。歯垢の中で糖分やでんぷんが分解されると酸が発生、歯の表面を溶かし始めます。

2.食べ物(糖類・特に砂糖)

ミュータンス菌などの細菌は、糖分を食べて乳酸を排泄する。歯垢(プラーク)内にたまった乳酸は、歯のミネラル(カルシウムなど)を溶かしてしまいます。

3.歯質

ひとりひとり顔が違うように歯の性質も千差万別。人によっては歯の質が弱い、歯並びが悪いなど、むし歯にかかるリスクが高い場合もあります。

4.時間

歯に歯垢がついている時間が長いほどむし歯になりやすくなる。食べたり飲んだりするたびに歯の表面は酸性に傾いてしまうので、いつも何か口に入れている人はかなり危険!食事や間食は規則正しくとることが大切です。

歯周病とは?

歯周病とは、歯垢や歯石などの原因から歯周組織(歯肉や歯根膜、歯槽骨など、歯を支えている土台)が破壊されてしまう病気の総称で、歯肉だけ炎症を起こしている状態を「歯肉炎」、さらに悪化して歯槽骨まで破壊された状態を「歯周炎(歯槽膿漏)」と言います。

歯周病にかかりやすい因子

  • 食生活
  • 内科的疾患・・・糖尿病、リウマチなど
  • 薬物の副作用・・・ホルモン製剤(更年期障害の治療など)、抗てんかん剤、狭心症の予防薬、免疫抑制剤、カルシウム拮抗薬、抗ヒスタミン剤
  • 女性ホルモンの影響・・・妊娠、更年期、思春期
  • 精神的ストレス
  • 喫煙
  • 遺伝的な要因

他にも、歯の形態や噛み合わせ、不良な歯科治療などが因子としてあげられます。